スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ココロコネクト』 第十一話「気づきを与えられて始まったという話」

2012年09月16日22:00

自身の想いを太一(たいち)に告げた稲葉(いなば)。
伊織(いおり)とライバル関係になったものの、より絆が深まった様子。

そんな欲望開放も終わり、つかの間の平穏を過ごしていたのだが・・・。



kokoro 054

稲葉姫子(いなばひめこ) 絵:上

太一に告白し、晴れて伊織とライバル同士になった。
伊織に負けないようにアプローチをかける。


桐山唯(きりやまゆい) 永瀬伊織(ながせいおり) 絵:下

新たに始まった「時間退行」によって子供になってしまった二人。
決められた時間だけ効果が続くようだが・・・。










「人格入れ替わり」、「欲望開放」と試練を乗り越えた文研部の5人。

稲葉の太一への告白など色々あったものの、つかの間の平穏を取り戻していた。



しかし、それは長く続かなかった。


文研部の5人は初詣に来ていた。

たしかに5人ではあるが・・・

kokoro 055

伊織と唯にそっくりな子供が二人。
さらに青木(あおき)まで。



そんな状況で、一番会いたくない人物と遭遇してしまいます。

kokoro 056

伊織のそっくりの子供に疑問を抱く藤島に、これ以上詮索されてはなるまいと
逃げ出す羽目に・・・。





なぜこのような状況になったのか?


ある日、部室の黒板に太一を除く文研部員の四人の名前と、
12時~17時と書かれていた。

誰が書いたのかも、いつ書かれたのかもわからない。



そんな中、時計の針が12時を指すと伊織と唯に異変が起こる!


なんと体が小さく・・・

kokoro 057

もとい、子供に若返ってしまった!?


話を聞く限り、互いの名前は覚えいるが、関係などについては覚えていない。
そして17時になると元に戻る。
しかし、その間の記憶はない。


12時から17時の間、誰が小さくなるのかはわからない。

幸いにも今は冬休み。
その時間帯は5人でうまくやり過ごせるだろうということに。



その日はそのまま解散となる。

そして帰宅した太一を待っていたのは妹の莉奈(りな)・・・ではなく、アイツでした。

kokoro 058

ふうせんかずらではあるものの、“2番目”と名乗ります。

今までのふうせんかずらとは別のふうせんかずら?


太一の前だけに現れた目的とは・・・!?



『ココロコネクト』の公式サイトはこちらから!
http://www.kokoro-connect.com/



    



「カコランダム」編スタート!
なんと今回は体が小さくなる、子供に戻ってしまう現象だ!!

ちなみに、体だけでなく精神も子供に返ってしまうようで、小さい頃の様子が
そのまま映し出される。

今回、皆のツボだったのは稲葉ん!
小っちゃい頃の稲葉んはカワイイと評判w

本人が聞いたらどうなることやら・・・(*´艸`)



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012年09月18日 16:34 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。