スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TARI TARI』 第13話(最終話)「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」

2012年09月25日22:30

高級マンション開発計画で文化祭は中止になったものの、諦められない合唱部の
5人は学校の非公認で勝手に文化祭を開催することを決意します。

当日は天候も悪いとの予報だが、一人でも多くの人に来てもらおうと努力します。

そして迎えた本番当日・・・。



tari067.jpg

合唱部 時々 バドミントン部

左から坂井和奏(さかいわかな)、ウィーン、田中大智(たなかたいち)、
宮本来夏(みやもとこなつ)、沖田紗羽(おきたさわ)。

中止になった文化祭を学校の容認なしで開催しようと立ち上がった。
和奏の作った曲を皆に聴いてもらいたいと、音楽劇の準備を進める。










文化祭開催のため、各所に根回しをしたことで一部の部活から協力を得られた。

さらに、商店街の人々にも協力を得て、文化祭開催の宣伝を大々的に行うことに
成功した。


しかし、この効果は文化祭の開催を良しとしない理事長の耳にも入ることになる。





そして迎えた当日。
登校した合唱部の5人は学校に入れないという事態に陥ります。

tari068.jpg

理事長の差し金で、学校に立ち入れないように警備員を配置するなど、文化祭の
開催を阻止しようというもの。



この日の天候は雨。
このまま外で強行しても、雨の影響で皆が来てくれるかわからない。


苦境に立たされた合唱部でしたが、彼らを救うべく現れた男が一人・・・。

tari069.jpg

理事長の言いなりだった校長でしたが、合唱部の顧問として何もしてやることが
出来なかったと反省し、自分のクビを懸けて文化祭の開催を容認します。


さらに教頭の協力を得て、生徒や商店街の人々を校内に招き入れることに成功!

これにはさすがの理事長も観念。
さらに雨も上がり、晴れて文化祭を開催することに!





教頭主導により、密かに声楽部と吹奏楽部は合唱部に協力するための準備を
整えていたのでした。


そんな彼らの協力を得て今、合唱部は歌います!

tari070.jpg



目の敵(かたき)にしてきた教頭。

仲が良くなかった声楽部。

tari071.jpg

和奏が作った曲で皆の心が一つになった瞬間・・・。





それぞれ進路を決めた合唱部の5人。


夢を諦めない――。

一つの可能性を見つけた紗羽はある決意をします。

tari072.jpg

そんな彼女の決意に大智は何を思うのか。


彼らが白浜坂高校を巣立つ時は近い・・・。



『TARI TARI』の公式サイトはこちらから!
http://taritari.jp/index.html



    



最終話ということで、スタッフ、そしてキャストの皆様お疲れ様でした。
最初から最後まで楽しませて頂きました。

EDテーマの「潮風のハーモニー(最終話Ver.)」が流れた時は、胸にくるものが
ありました・°・(ノ∀`)・°・


泣いてません。
泣いてなんかいませんからね!



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。