スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雷電」を作ってみた パネキットのお話

2012年10月05日22:30

マイナーではありますが、コアなファンを持つシミュレーションゲーム『パネキット』

以前も、どのようなゲームかご紹介しましたが、改めて簡単にご説明します。


-『パネキット』とは-

様々なパーツを組み合わせ、車や飛行機などのモデルを作り、
ゲーム内で自由に動かして遊ぶことができるシミュレーションゲーム。


言わば、レゴブロックを組み立てて、それを動かすことができるといった感じ。





今回、私が作りましたのは飛行機モデル「雷電」です。
※ 絵は参考です

雷電21型

「雷電」とは、旧帝国海軍が開発した局地戦闘機で、実在する飛行機です。
「零戦」のような艦載機とは違い、陸上基地での運用を目的とされた戦闘機です。



当初、雷電を作ろうと思って作った訳ではなく、単純にプロペラが4枚の機体を元に
該当する戦闘機に仕上げればと思いながら作っておりました。

形を整えていく中で、一番フィットしたのが「雷電」だったというだけの話w


という訳で、完成したのがこちら↓

パネキット 雷電01
パネキット 雷電02

【個人評価】
・加速力★★★★☆
・機動性★★★☆☆
・安定性★★☆☆☆


・加速力
 最高速に乗るまでの速さ。
 飛行機においては離陸性能も兼用。

・機動性
 左右、または上下への移動に対しての性能。
 小さい範囲で曲がれるほど性能が高い。

・安定性
 デフォルト走行・飛行状態で機体の挙動が安定しているか。
 操作性が良いか悪いか。



見た目は一応それっぽく仕上げたつもりですw

そしてプロペラはただの飾りですwww
回りませんので悪しからずm(_ _ )m


加速力は申し分なく、離陸時に一度地面に足を着く癖があるものの、発進すれば
自動で離陸する性能あり。


空中でのバランスは良くなく、常に方向キーでの調整が必要となります(;^_^A
ただし、調整次第では安定することがあるので、星2つに・・・w


機敏に動いてくれるものの、デザイン的な問題か、左右への旋回時には下降する
癖があるので、すぐに機体を平行に戻して機首を上げる必要がある。

ロール機能があるので、それで機体を平行に戻すといった感じです。



総合的に見て、安定感のないモデルになりました・・・orz

これでもかなりマシになったほうなのですけどねw



自己満足で作っているだけなので、また何か作ったらご紹介させて頂きますね☆



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。