スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『となりの怪物くん』第6話「彼女達の憂鬱な日々」

2012年11月09日22:30

優山(ゆうざん)から春(はる)の話を聞いて以来、今まで以上に春のことを
意識してしまう雫(しずく)。

そんな中、大島(おおしま)が春に密かに想いを寄せている事実が発覚する・・・。



tonari032.jpg

水谷雫(みずたにしずく) 絵:上

模試の結果が思わしくなく、さらに大島の登場に動揺する。
悩んだ末、彼女が出した決断とは・・・。


大島千づる(おおしまちづる) 絵:下

怖がりながらも、春のことが気になる存在に。
さらに友達がいないなど、悩める乙女。










クラス委員に立候補されたい春は、ほかのクラスで委員長をやっている大島を
真似てメガネをかけてアピールする。
tonari033.jpg
“メガネ=委員長”という安直な考えで、クラスの人気者になれると思い、
誰かの推薦を受けようとしますが・・・。





それよりも、大島という存在が急浮上してきたことに対し、恋のライバル登場と
まくし立てるあさ子。
tonari034.jpg
しかし、当の雫はどうでもいいと。
模試の結果が思わしくなかったことのほうが重大だという。



どうしても春のことを意識してしまう雫。
勉強以外のことで、強く関心を示したのはこれが初めて。

しかし、その影響で勉強に支障が出ているのが模試の結果でハッキリした。


勉強をすることが一番。
それが将来のためにもなる。

大事なのは勉強と決めた雫は、ある決意をします・・・。





昼休み、友達のいないため一人寂しく弁当を食べる大島。
そこへ春が通りかかり、しばらく二人は話をすることに。

春のことが気になるも、いつも一緒にいる女子がいることは知っている。
その人との関係が気になり、つい聞いてしまう。
tonari035.jpg
結果、わかりやすい春の反応にショックを受けることになる。


そんな彼女の気も知らず、春は強引に大島の友達作りを始めてしまう。





静かに勉強がしたい雫。

しかし彼女の周りに皆が集まり、大島の友達作り会議が始まってしまう。


勉強に集中できないと怒った雫。
そんな彼女の態度に口を出す春。

これがキッカケで二人はケンカになってしまいます。
tonari036.jpg
またすぐに仲直りする・・・はずですよね?



『となりの怪物くん』の公式サイトはこちらから!
http://www.tk-anime.info/



    

なんだかんだで両想いの二人( ´艸`)
でも、その関係にヒビが・・・?

大島委員長の登場で、雫ちゃんに恋のライバルが!?

でも、引っ込み思案の委員長はやや不利か?w
私は委員長好きですけどね!
(どうでもいい情報w)



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。