スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『となりの怪物くん』第11話「山口さんちの賢二くん」

2012年12月13日22:00

それぞれの想いを秘めながら行われたクリスマスパーティー。
口では違うと言っても、本格的に雫のことが気になり始めたヤマケン。
彼女に気がないフリをしながらも春を牽制してしまう・・・。


tonari061.jpg
山口賢二(やまぐち けんじ) 通称:ヤマケン  絵:上

極度の方向音痴。
雫と接するうちに彼女ことが好きになってしまった。
予備校では春の邪魔が入らないことをいいことに、少しでも彼女との距離を
縮めようと行動に出るも・・・。


水谷雫(みずたに しずく) 絵:下

春との関係について前向きに考えられるようになった。
しかし、勉強は大事なので春の反対を押し切ってヤマケンと同じ予備校に通う。
そしてヤマケンのさりげないアピールにまったく気付かない。





自らエリートと称するヤマケン。
何不自由なく育ち、周りの期待に難なく応えてきた。


そんな彼にも、どにもならない問題が目の前に現れた。


出会った頃は、春のことが好きな変な女程度の認識しかなかった。

でも今は違う。

彼女の傍にいれば、自然と目がそちらに行く。
そして彼女のことを考えてしまう。
tonari062.jpg
これまで女性に苦労したことのない人生を送ってきた彼にとって、彼女は例外なの
かもしれない。

彼自身、彼女を口説くことに対して何かのプライドが許さないようである。





予備校に向かう道中、人ごみの中に雫を見つけたヤマケン。
単語帳に夢中になって近付く自転車に気付かない彼女をさりげなく守ります。
tonari063.jpg
その辺の女性なら恋に落ちてしまうかもしれないシチュエーション。



と、突然背後から頭を殴られたヤマケン。
tonari064.jpg
雫を抱き寄せたヤマケンに腹を立てた春。
カッとなり手が出てしまったのである。


そんな春の行動に怒ったのは雫。
tonari065.jpg
彼女にとっての一番は勉強!
その邪魔をする者は春であっても許さない。



頭が良くて予備校に通う必要がない春にとって、予備校はヤマケンと雫が二人に
なってしまう空間。

もちろんほかにも生徒はいる訳だが・・・。





予備校は春のいない空間に雫といれる数少ない場所。

なんだかんだ言って意識してしまうヤマケン。
彼女と話すうちに、自然と口説き文句が飛び出してしまうほどに・・・。
tonari066.jpg
当然ながら、雫にはその意味が伝わらない訳で・・・。


まだしばらく彼の苦悩と葛藤は続きそうである。





【関連商品】

          



【関連サイト】
 ■TVアニメ『となりの怪物くん』公式サイト
  http://www.tk-anime.info/

 ■TVアニメ『となりの怪物くん』あにてれサイト
  http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tonarinokaibutsukun/index2.html

 ■講談社コミックプラス『デザート』WEBサイト
  http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/16541/

 ■『となりの怪物くん』キャラクター人気投票サイト
  http://tk-touhyou.com/top.html



自称エリートのヤマケン。
勉強もできてお金持ちで、女性にも困らないイケメンときた!

リア充爆発しろ!!

そんな彼がガリ勉女こと、雫ちゃんに惚れちゃったw
さりげなくアプローチをかけるも、まったく反応なしの彼女。
それはそれでどうなの?w



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。