スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とある科学の超電磁砲S』#4「妹達(シスターズ)」

2013年05月05日22:00

#4「妹達(シスターズ)」


【主な登場人物】
railgunS019.jpg
 絵:上 御坂美琴(みさか みこと) CV.佐藤利奈
 絵:下 ????(????) CV.ささきのぞみ





自分のクローンなど存在するはずがない。
railgunS020.jpg
計画凍結という結果に安堵したのか、妙に機嫌がいい美琴。
そんな彼女の様子を周囲も変に感じていた。





買い物を終えて一服する美琴たち。

すると、以前ここで美琴ソックリの人物を見かけたという佐天。
その話の流れで、もし自分のクローンが目の前に現れたらという話に。
railgunS021.jpg
皆それぞれ楽しそうに答える中、美琴は……。










――とある研究施設。


本物の人間のようだと呼ばれる少女。
培養液の中で、たった二週間で成長した少女。
railgunS022.jpg
見た目とは違い、新生児となんら変わらないため、会話することはおろか、自力で
歩行することもできない。


すぐに実戦で使えるようにするため、「学習装置(テスタメント)」と呼ばれる機械で
電気的に脳へデータを書き換える。

これにより、短期間でありとあらゆる知識を刻み込まれる。


そうして生まれたのが……
railgunS023.jpg
「妹達(シスターズ)」。










街中で、自分に似た、いや、まるで自分そのものというような力を感じた美琴。

あの計画は凍結されたはず。
自分のクローンなんているはずがない。


その願いむなしく彼女の間に、その少女は現れたのだった……。
railgunS024.jpg










【関連商品】
とある科学の超電磁砲 08―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 DVD_SET1とある魔術の禁書目録 御坂 美琴 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)



【公式サイト】
 http://www.project-railgun.net/





この物語の舞台でも、人間の複製というのは禁忌の行為。
普通に考えれば、自分のクローンなど存在するはずがない。

でも、ここは学園都市。
あらゆる知識が集まり、世界の一歩二歩進む技術を持っている。

そんな狂気の実験が行われていてもおかしくはない……?


当然、美琴も自分のクローンが存在するなんて信じたくない訳ですよ。
でも、現実ってのは残酷なものですよ。



よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。