スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「週間 少女のつくり方」(意味深w) 『ローゼンメイデン(2013)』

2013年07月17日22:30

rozen201301.jpg
ようやく本編がスタートしたローゼンメイデン(2013)第2話。

第1話は過去のダイジェスト版でしたね。
でも、展開が早すぎて「あれれ?」という感じでしたけどw


“まいた”世界と“まかなかった”世界が存在するため、同一人物ですけど、
主人公が二人いるみたいになってます。

rozen201302.jpg
左:“まいた”世界のジュン
右:“まかなかった”世界のジュン





そんな訳で、まかなかった大人ジュンのお話がスタート。

ローゼンメイデンたちと出会うことなく時が過ぎ、引きこもりを脱して大学に
進学したジュン。
アパートを借り、バイトをするなど一応社会復帰はしている。

しかし、バイト先では上司に恵まれず、大学にも友達がいない。
引きこもりからは脱したものの、心境はあまり変化していない様子。


そんな中、一冊の怪しげな本を手にすることに。
rozen201303.jpg
「週間 少女のつくり方」

毎号ついてくるパーツを組み上げることでアンティーク人形が作れる。
本を手にすると、ふとあの言葉を思い出す。

“まきますか” “まきませんか”

どこかで見たような気がするが思い出せない。
違和感を感じながらも、次々に手元に届く本から人形を組んでいく。

すると突然、中学時代の自分からのメールが届き……。





いよいよ本格スタートしました!
ずっと読んでる作品ですし、アニメでの展開も気になります。
過去にアニメ化された際には色々と原作と違ったりしてましたしねw

では、今回は……?



そう言えば、雪華綺晶(きらきしょう)に食べられてしまった雛苺の出番は
やはり少ないのでしょうか?w
rozen201304.jpg
原作では出番が少ないのでアニメでは出してくるかな~とw
食べられちゃったことで、今はちょっとしたホラー状態ですけど(;^_^A





よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。