スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームでは不評だけど迷彩塗装は利点多し『艦これ』

2014年02月08日22:00

全国の提督諸君、如何お過ごしか?

我が鎮守府は相変わらずレベリングの毎日であります!





先日、お迎えしてからずっと鎮守府で大事大事してきた瑞鳳ちゃんを、ようやく
レベルを上げに連れていきましたw


別に忘れてた訳じゃありません。
ちょっと待機してもらってただけです。
本当です。






そんな瑞鳳ちゃんですけども、無事改造まで済ませることができました。

capture-20140208-203259-horz.jpg

瑞鳳ちゃんファンの方々曰く、改造前のほうが好きなんていう方がいます。
せっかくの巫女装束が迷彩柄になっちゃいますからねw

同じく、瑞鶴も巫女装束から迷彩柄になります。
もちろん我が家の瑞鶴も迷彩柄になっております(ノ∀`)



「海上で迷彩柄に塗装しても意味ないだろ!」


なんて仰る方もいるかもしれませんが、ちゃんと意味はあります。

海上で艦船を周囲の景色と同化させるのは不可能。
逆にわざと目立つという逆の発想で塗装されています。

敵の注意を引き付ける結果になるものの、迷彩のおかげで艦種や距離、さらには速度まで誤認させる効果があったりします。

空母に至っては、上空から見れば飛行甲板が目立つので一発で艦種を特定されてしまいますが、迷彩塗装されていればパッと見で特定されにくくなります。

日本海軍空母赤城 (1/700 特シリーズ No.35)
日本海軍空母 瑞鶴 (1/350 日本海軍航空母艦)

というような理由から、艦船にも迷彩塗装されることがありますが、『艦これ』では
ちょっと不評のご様子w

でも、改造すると艦載機の搭載数や装備スロットも増えて良いことだらけ。


皆さん大丈夫です!
服が変わっても愛があれば問題ない!!



そうでしょ?
瑞鳳ファンの提督諸君!!






よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。