スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私提督、掃海艦「やえやま」「つしま」に乗艦!

2014年05月17日22:00

隣町の港で事態のイベントがあることを、つい最近知った!

そのイベントに海上自衛隊の艦船がやってくるということで、友人を誘って遊びに行ってきましたよ~ヽ(`∀´*)ノ

やえやま01
掃海艦やえやま型「やえやま」と「つしま」に乗ってきましたよ!
※前:301やえやま 後:302つしま


■掃海艦とは
主に金属に反応して爆発する機雷(地雷の水中版)を除去し、他の艦艇の航路を確保したり、大戦時の不発弾(機雷)を除去し、海の安全を守る艦船。
そのため船体は最低限の金属のみで建造され、やえやま型は世界最大の木造船となっています。





やはり実物は迫力が違いますね!
テンションも上がるというものです♪


という訳で、他のブースに目もくれず乗艦w
やえやま02
やえやま03
黄色い潜水艦みたいなのは遠隔操作で機雷の除去が可能な機雷処分具です。
探知機使って機雷を探し、機雷処分具が爆雷を投下して爆破処分します。


しかし、そんな高度な技術を持っても処分ができないことがあるそうです。
そんなとき、やはり最後に頼れるのは人間の手だとのこと。
潜水士が直接爆薬を設置し、爆破処理を行うそうです。

たまたまこの装置について質問した方が潜水士さんで、こちらの質問に笑いを
交えながらも丁寧に説明してくださいました。
イケメンなのは顔だけじゃなかったですねw



そして、『艦これ』ではおなじみの“アレ”がこちら↓w
やえやま04
多くの提督が苦しめられているであろう羅針盤(リアル)ですw

艦橋の内外合わせて4つ設置されていて、とても高い精度を誇っているとのこと。
搭乗員では整備ができないそうで、専門の業者さんがいるそうです。


そのほか、艦長席に座ってみたり、舵を回したりして、あちこち触ってきましたよw
もちろん舵を回すときは「ヨーソロー」ってw



「やえやま」の見学後は「つしま」へ!
つしま01
つしま02
こちらは「やえやま」とは、また違った順路で見学ができました。
基本構造は同じですが、レーダー設備が強化されているそうです。


乗艦前に、話しかけてきてくれた海上自衛官おじさんが、色々と教えてくださり、
大変勉強になりました。
対外的には問題になりがちな軍艦旗・海自旗についての豆知識や、二隻の違い、
階級についてなど様々なことを教えてくれました。

そしてわかったことが一つ、この気さくなおじさんは一等海佐であること。
よくいう大佐という階級です。

ちなみに海自では上から3番目という立ち位置。





( ゚Д゚)めっちゃエライさんやん!





おじさんなんて言って申し訳ございませんでした!

懇切丁寧なご指導に感謝('◇')ゞビシッ


また機会があれば遊びに行きたいですね♪

他の護衛艦とか来ないかしら?





実は空自も参加してまして、「パトリオット PAC3発射機」もいましたw
PAC-3.jpg



今は色々と言われている時期ですけども、実際に見て触るという体験ができて
非常に楽しかったです(*'ω'*)

意外にも女性だけのグループで見学に来ている方もいて驚きましたね。

皆さんのお住いの近くでイベントがある際は、是非遊びに行ってみては如何
でしょうか?





よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。