スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな駄菓子屋なら毎日でも通うw 『のんのんびより』

2014年08月22日23:00

以前にもご紹介した第二期の制作が決定したTVアニメ『のんのんびより』。

今から放送が待ち遠しいですね(*´ω`*)





さて今回は、その原作となるコミック版『のんのんびより』のお話。


【作品内容】
田舎にある学校「旭丘分校」には、中高合わせて生徒は5人のみ。
みんな家の鍵は閉めないし、たぬきはよく出るし……
どこか不便だけど、でも何だかんだで気ままに過ごしている。
『こあくまメレンゲ』のあっと先生が描く、ド田舎の学校に通う少女たちの
まったりライフ。



そんな本作はテレビアニメ化され、第一期が2013年10月から12月にかけて、
テレビ東京ほかにて放送されました。

その人気は凄まじく、作品を視聴したことで田舎暮らしに憧れる方が続出。
また、舞台となった場所(いわゆる聖地)ではないかと、各市町村に問い合わせも
あったそうで、これら一連の現象を「のんのんびより現象」と呼ばれる社会現象も
巻き起こしました。



何を隠そう、私も田舎者の一人w

前には川、後ろには山、左右には田んぼですが、家から車で5分の距離にコンビニがあったりしますが(ノ∀`)アハハ

でも、私の幼少時代には当然コンビニというものはなく、あると言えば駄菓子屋。
地元で唯一の駄菓子屋は、子供たちにとってオアシスみたいな場所だったのかもしれません。

残念ながら、今はもうお店はなくなっちゃってますけど、思い返すと思い出の
詰まったお店であったと再認識できます。

『のんのんびより』での駄菓子屋と言えば、サトリナさんが演じる加賀山楓の
経営するお店を思い出しますけど、あんな田舎で商売できるのかよと言って
やりたい気分ですw

しかも、基本的に「駄菓子屋」と呼ばれているため、本名知らない人がいても
おかしくない(*´艸`)

でも、彼女が店番しているなら、毎日でも通うかもね(゚∀゚)





さて、話を元に戻しまして、今頃なのですが、原作となる単行本の1巻と2巻を
買ってまいりましたw

のんのんびより原作

本当に今更なのですけど、行きつけの書店にて見つけまして、二期の放送が
始まるまでに、少しずつ予習しておこうかなと。

のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)

1・2巻ですから、アニメで放送されたお話ばかり。
それでも、アニメとコミックでは楽しみ方が違いますよね。



こんな田舎の、のんび~り、まった~りな作品なのに、作品のWEBラジオでは、
とても、とても騒がしかったですね。
(大事なことなので2回言いましたw)

まあ、パーソナリティが“あやねる”“りえしょん”だったしね……w

ラジオCD「のんのんびよりうぇぶらじお のんのんだより! なのん」さん

なんだか以前にも同じことを書いたような気がしますけども、ここで一言。

田舎暮らしに憧れる都会っ子たちよ。



不便だぞw





よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。