スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場公開まで約一ヶ月!予告編最終版公開『楽園追放』

2014年10月22日21:00

楽園追放 -Expelled from Paradise-




水島精二監督、脚本・虚淵玄の完全オリジナル作品『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の公開まで一か月を過ぎました。

これに合わせて、予告編の最終版となる映像が公開されました。



全編フル3DCGで描かれた本作。
予告編「人類の可能性とは」、「生きている自由とは」、「本当の楽園とは」という3つのテーマが登場。
また、主題歌「EONIAN -イオニアン-」を歌うELISA connect EFPの美しい歌声が作品を彩ります。



【ストーリー】
ナノハザードにより廃墟と化した地球。
人類の多くは地上を捨て、データとなって電脳世界ディーヴァで暮らすようになっていた。
西暦2400年、そのディーヴァが異変に晒されていた。
地上世界からの謎のハッキング。
ハッキングの主は、フロンティアセッターと名乗った。
ハッキングの狙いは何か。
ディーヴァの捜査官アンジェラは、生身の体・マテリアルボディを身にまとい、地上世界へと降り立つ。
地上調査員ディンゴと接触しようとするアンジェラを待ち受けていたのは、地上を跋扈するモンスター・サンドウォームの群れ。
アンジェラはそれを迎え撃つため。
機動外骨格スーツ・アーハンを起動する。
荒廃した地上のどこかに、フロンティアセッターが潜んでいるはず。
アンジェラとディンゴの、世界の謎に迫る旅が今、始まった。



【スタッフ】
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
メインコンセプト&ビジュアルデザイン:上津康義
メカニックデザイン:石垣純哉
スカルプチャーデザイン:浅井真紀
グラフィックデザイン:草野剛
設定考証・コンセプトデザイン:小倉信也
絵コンテ:水島精二/京田知己
CG監督:金子友昭/阿尾直樹
造形ディレクター:横川和政
色彩設定:村田恵里子
モニターグラフィックス:宮原洋平 (カプセル) /佐藤菜津子
美術監督:野村正信(美峰)
撮影監督:林コージロー
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文 (テクノサウンド)
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)
音楽:NARASAKI
アニメーションプロデューサー:吉岡宏起
プロデューサー:野口光一
アニメーション制作:グラフィニカ
企画・製作:東映アニメーション



【キャスト】
アンジェラ バルザック:釘宮理恵
ディンゴ(ザリク カジワラ):三木眞一郎
フロンティアセッター:神谷浩史
ほか



【公開劇場】
■札幌シネマフロンティア

■MOVIX仙台

■新宿バルト9

■HUMAXシネマズ池袋

■横浜ブルク13

■T・ジョイ新潟万代

■ミッドランドスクエアシネマ

■梅田ブルク7

■T・ジョイ京都

■神戸国際松竹

■広島バルト11

■ufotable CINEMA

■T・ジョイ博多



【作品公式サイト】
■『楽園追放 -Expelled from Paradise-』公式サイトはこちらから





よろしければランキングのご協力お願いします♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。